Powered by Six Apart
フォトアルバム

いつでも里親募集中

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

たくさんの人に知ってほしい事

[ペットショップの裏側  写真展] に行ってきました。

正直、今日の朝までどうしようか迷っていました。

切ない思いで落ち込んで帰ってくるのが分かっていたから・・・

保護活動をされている方のHPやブログなどで、酷い現状を見るたびに

ただ涙することしかできない事を分かっていたから・・・

それでも行こう。ちゃんとこの目で見てこよう。

会場は私の予想に反して、こじんまりした普通のお店の地下にありました。

小さな小さなギャラリーの白い壁に10枚に満たない写真がありました。

写真自体も大きなものではありません。

でも、ここに写し出されている子達の悲しみが伝わってきます。

どうしてこんな酷い事ができるのか・・・

    

「繁殖場の犬たち」「ペットビジネスの裏側」などメッセージが書かれたものも

展示されていましたが・・・ごめんなさい、とても読む事が出来ませんでした。

拭いても、拭いても溢れる涙で・・・

お世話されてる女性の方に許可を頂いて写真を撮らせていただきました。

命ではなく、商品として扱われる動物達のDVDも見せてもらいました。

いい歳して、ボロボロ泣いてる私に声を掛けてくださり、少しお話をしました。

最後にその女性の方は仰いました。

「皆さんよく、何も出来なくてと仰いますがそんな事はありません。

いま、お家で飼っている子がいたら、その子をいっぱい可愛がってあげて下さい

いっぱい、愛してあげて下さい。それで充分です」

こらえていた涙がまた溢れました。泣き虫なおばちゃんです。

お店の方が作ってくださった冊子と講演会のお知らせと一緒に頂いたものを

一部、転載します。

                 【 はじめに 】

今、日本はついに子供の数よりペットの数が上回る程のペットブームです。

そのブームの中で安易に購入し「飼えなくなったから」「病気になったから」

「年老いたから」という理由で簡単にペットを捨てたり、保健所に持ち込む

身勝手な飼い主が後を絶たず、ペットが「殺処分」という形で

命を奪われているのが現状です。

しかし、ペット問題は殺処分だけではなく、信じられないほどの大きな力で

残酷な運命が止まることなく流れています。

気にかけなければ全く見えない悲しい運命です。

私達に癒しを与えてくれる彼らの本当の苦しみを私達は知りません。

                ~~~~~~~~~

ガラスケースに並ぶ可愛い子犬たち・・・

もし売れ残ったらどうなるの?この子のお母さんはどんな暮らしをしているの?

誰もが一度は持つこの疑問を私たちも感じ、真実を知り涙しました。

                ~~~~~~~~~~

「人か動物か」ではなく小さな命にも関心を持ち、皆さんが自分自身の生活を

本当の意味で豊かなものにするよう、何かを感じてもらえたら・・・と願います。

                ~~~~~~~~~~

最後に・・・心に残る有名な言葉があります。

『国家の偉大さ、道徳的水準は、その国における動物の扱い方で判断できる』

                            ---マハトマ・ガンジー ---

Animal meeting

              ☆        ☆        ☆

本当は紹介した方が良いのでしょうが・・・

泣き虫、かぁちゃんの気持ちが落ち着くまで、少しのご猶予を。

                   

 

                     

2009年5月29日 (金)

あんよの裏はテディベア

         ちょっと、ちょっと知ってました?

         ワンコの足の裏にはテディベアがおるんよ~

えっ、うそ~sign02 お家に帰ってあんよ洗って早速見てみたら・・・

「ほんまや~可愛いやんsign01

Img_0723  レオはまだら熊ちゃんやねぇ

Img_0722  めぐは黒熊ちゃんや~note

誰が最初に見つけはったんやろう?

あんなに毎日毎日見てるのに、全然気ぃつけへんかった。

何でもいろんな角度から見ないとアカンねぇ~

いろんな角度で見てみたら、今まで見えなかった事も見えてくる。

見たくないものまで見えちゃう事もあるやろうけど、それもひっくるめて

その人やったり、その物やったりするんやもんね。

あらら?何の話やったっけ?

           tulip          tulip           tulip

今朝のお散歩で見かけた花、なんていう名前やろ・・・

        Img_0744

         Img_0746

              この黒い点てんとう虫やねんけど・・見えます?

こんなん見つけただけで何やら楽しい気分になるから不思議やわぁ

2009年5月28日 (木)

大事な匂い

       子供の頃からワンコの匂いを嗅ぐのが好きでした。

    特に子犬のあの香ばしいというか・・おっぱいの匂いでしょうか。

      もう子犬を見るとクンクン匂いを嗅ぎまくってました(笑)

  大人になってからも、その匂いの記憶は頭から消える事はありません。

           dog         dog          dog

レオが我が家にやってきてから、その行動はさらに過激になり

身体中、いろんなところをクンクンするようになりました。

お顔やお耳、肉球にお腹・・・

ちょっと変態っぽく思われがちですが、結構役に立つ事もあるんです。

今では毎月の定期健診でそれぞれがチェックしてもらっていますが

初めからこのパターンだった訳ではありません。

お耳の洗浄も健診で診てもらいキレイやから来月でいいでしょうという時も

ありましたが、毎日クンクンしているといつもと匂いが違うのに気づきます。

        Img_0632

レオもお耳掻き掻きやりはじめます。

見えるところはお湯で拭いたりしますが、奥の方はお手上げです。

次の健診では案の定 「少し、炎症をおこしてますね」 と

飲み薬と2~3日後の再診です。こんな事が何回かあって

出来るだけ体に薬を入れたくないのと痒い思いもさせたくなくて・・・

だったら、毎月お耳洗浄やったらいいやん!という事になりました。

        Img_0631

めぐの場合はレオに比べてお顔がすっごい臭い。

朝のお顔拭きも同じようにしてるのになんで?

目ヤニも多く、寝起きの時などカピカピになってておめめが半分開かない事も。

シーズーやパグなどおめめが出てる犬種は涙がよく出るので、目の下が

臭うことがありますが・・・それにしてもひどい!

父ちゃんにまで「めぐ、なんかくさいなぁ」って言われるしまつ。

腐ったぞうきんみたいな臭いやなぁ・・女の子やのにくさいのはアカンやろ

健診時、先生に話すと丁寧に調べて下さいました。

その結果、めぐは逆まつげが原因で他の子より涙や目ヤニが多かったようです。

逆まつげを抜いてもらうようになって、涙も目ヤニも少なくなり

おめめカピカピになる事もなくなったら・・・お顔のくさいのもなくなりました。

            tulip         tulip        tulip

先日、レオのお尻をクンクンしていたら、父ちゃんが

「そんなとこまで匂いかがんでも・・臭いに決まってるやろ」と言うので

「全然臭くないでぇ 来てみぃ」

「さっき、うんちしたとこやのに・・・くさいって!」

「くさないって!ほんまやって!むしろ芳しい香りが・・」

「うそ言うな!」

最初は断固拒否してた父ちゃんですが

私の手招きに負けて(後が恐いので)クンクン・・・

「ほんまや、くさないなぁ」

「ほれ、みてみぃ」 と勝ち誇ったような私に父ちゃんが一言

「朝のはよから犬のケツ匂いかいで、喜んでるアホ夫婦なんてうちぐらいや」

「ほんまやなぁ」   その後、2人で大笑い!

デリケートは部分を2人にクンクンされまくり、迷惑顔のレオですが

4ヶ月前、胃腸の調子が悪く血便が続いていた時には

やはりいつもの匂いじゃありませんでしたから。

匂いは大事やねん!

         Img_0633

変態チックなかぁちゃんに今日もレオ・めぐクンクンされてます~

2009年5月26日 (火)

お友達・・・メグちゃん

日曜の朝、憧れの人に会いに行く前にちょっくらカットでもと早めにお出掛け。

と、可愛い可愛いメグちゃんにばったり!

初めて会った時、私が『めぐ』って家の子を呼んだら

「めぐちゃんてお名前ですか?この子もメグっていうんです」

私 「え~っ、ほんとですか」

「まさか、メグ・ライアンのファンだとか?」

私 「そうなんです。私が好きで・・・」

「うちは主人がファンでメグってつけたんですよ」

こんなに近くに同じ理由で同じ名前の子がいるなんて・・・

みょうに親しみ感じちゃってheart02

ところが、久しぶりに会ったメグちゃん、おめめが・・・

「メグちゃん、おめめ・・白内障ですか?」って聞いたら

「わかります?緑内障なんです。もう見えてないんですよ」

ずっと通っていた病院なのに男の先生は緑内障にも心雑音にも気づいてくれず

女の先生が気づいてくれた時にはおめめは手遅れで見えなくなっていたそうです。

もっと早く気づいてくれて治療をしていたら違う結果になったかもしれないと

飼い主さん悔しそうだった。

心臓は弁が悪くて血液が逆流するらしいが、こちらはお薬で治療中だとか。

         Img_0747_2

         Img_0748       

          10才には見えないキュートなメグちゃんnote

「どこの病院に行ってはるの」って聞かれたので、かかりつけのR動物病院の事

ちょっとお話した。

人間でも同じやと思うけど、診てもらう先生でその後の人生(犬生)に大きな

影響を与える事になるんやから病院選びは難しいよね。

まして、しゃべれない子達にとっては命にかかわる事だってある。

病院変えた方が良いのかなって思ってんねんって言ってはったけど・・・

メグちゃんの通ってる病院、私と同じ会社の人も通ってるんやけど

「女の先生はよう診はるけど、男の先生はヤブやで」って聞いた事がある。

他人の噂というものはあまり信じない方やったけど、こうなるとねぇ~

     メグちゃんの心臓が早く良くなりますように!

           お散歩で会ったら、また遊んだってね~

2009年5月24日 (日)

譲渡会&バザーに行ってきました

箕面のカルフール横の広場で保護犬の譲渡会とバザーが開催されました。

今日の為に昨日は家事全般しっかり頑張りましたとさ。

準備万端・・後はかぁちゃんの顔ぐらいやけど・・・

今からじゃどうにもならへんなぁ~ 散髪ぐらいは行っとこか・・・

と、いう訳で9:30に家を出発→散髪 カットに行って電車を乗り継ぎバスに乗り

やって来ました、カルフールnote

日頃、ゲゲゲの鬼太郎ばりのかぁちゃんが散髪 カットまでして行ったのは

どうしても会いたい人が居たからです。

それは『まる&たくちゃん』を預かっておられるレモピさん。

河内の肝っ玉かあちゃんにぜひ会ってみたくて、もちろんまるたくちゃんにも。

会場はすでに沢山の人とワンコで賑わっていました。

先ずはレッドさんのブースへご挨拶に。

初めてお会いした枚方の時は何にも分からなくて本当の意味でお邪魔しただけ。

前回の箕面の時は法事と重なり終了間際の大雨の中、差し入れしただけsweat01

今回は・・めぐのお洋服2枚もGET!しかも手作りです!

マスクしてない『てるさん』見れて、ちょっと得した気分note

そんな上機嫌のまま、いざハートさんのブースへ。

やっぱり『まるたくちゃん』目立ちます。ちっちゃな子やのに・・・

        Img_0749

 まるちゃん、可愛いじゃないですか。とっても人なつっこくて大人しい。

        Img_0750

でも、たくちゃんが抱っこされると・・・

        Img_0755

じっと見つめて・・・なんとも切ない声で「返して、返して」って言います。

レモピさんもブログで書かれていましたが、その姿が健気で愛おしくて・・・

おばちゃん、涙腺ダダもれです。

        Img_0761

まるちゃんの心配をよそにたくちゃんはちょこまかとよく動きます。

おばちゃん、それ何? 私の膝に可愛いおててをかけて覗き込んでいます。

か、かわいい・・・可愛すぎるぞ、たくちゃん!

              clover      clover       clover

お会いするまではちょっとドキドキでしたが、とても気さくに話しかけて下さって

お昼までご一緒してくださり、色んなお話を聞かせて下さいました。

レモピさん、貴重なお時間を私の為に割いてくださり、本当にありがとうございました。

おかげでな~んにも出来ないと思っていた事が何かできるかもしれないって気に

なってきました。

申し訳ない事にワンコの写真いっぱい撮るぞって意気込んでた割には

イマイチでして・・・まるちゃんを独り占めしてたバチ?ですかね・・・

アピールしなきゃいけなかったのに・・・なにやってんだかdown

こんなオマヌケな私ですがこれからもどうぞよろしくお願いします。

        

           club        club        club

今日、GETしたお洋服

         Img_0764

    ピンクと白のストライプのTシャツ 綿素材で肌触りもバッチリ!

         Img_0765

    夏にぴったりの色使いでしょ!メッシュ地で涼しそうです。

         Img_0767

         『レオちゃんにはお土産ないんですか』

     ゴメンねぇ~サイズが・・合いそうなのがなかってんsweat01

         『ボールでもよかったです』

     ぐっ、・・・そうやったねぇ~sweat01

            はぁ~ 今日もドジ全開やったわ~ 

2009年5月23日 (土)

レオのこと・・・

2008.10月17日 膀胱洗浄の日

今日はどうしても休みを取ることができず、一旦会社に出勤した私は

テキパキ?と急ぎの仕事をこなし、11:00に会社を飛び出すと昼食もそこそこに

レオを連れて病院へ行く。

レオが膀胱洗浄の処置を受けている間、私は待合室で待機です。

30分ほどして呼ばれて診察室へ

「今回はこれだけ取れましたよ」と言われてシートを覗き込むが???

「先生、見えませんけど・・・」

すると先生が串のようなもので「これですよ」と示してくれた。

「おお~、これですか~ 何か鼻息で飛んじゃいそうですね」

わずかにオレンジ色っぽい、超ミクロな物が4ヶ(たぶんsweat01

これより大きなものがあるらしいが、なかなか上手く取れないようだ。

前回と同じお薬をもらい帰宅。帰ってすぐにちっこをしたが

つまようじの先くらいの出血が3ヶほどあっただけ。

その後、会社にとんぼ返りです。

ほんとはそばについていてやりたい・・・ごめんな、レオ。

       Img_0093

  レオがめぐのお顔をペロペロしてます。この後、振り向いためぐのお顔は

  ビチャビチャになってました(笑)

こんな姿を見ると微笑ましくて・・・

とげとげイガグリみたいになってる気持ちも和らいで優しい気持ちになれます。

            club        club        club

11月12日 膀胱洗浄の日

上手く出てくれますようにと祈りながら、待合室でまっていたら・・

「レオちゃん、おしっこしてもらっていいですか?」と看護師さん

?と思いながらもレオを連れてお外へ。

帰れると勘違いしたレオは大喜びで駆け出す。

途中でステンレスのそら豆みたいな形の物を持った看護師さん付だとわかって

『なに?なんでついてくるの?』みたいなお顔。

レオがあんよをあげたとたんに看護師さんすかさず「そら豆」でちっこをキャッチ!

まじまじと覗き込んで・・「あっ、あった!出てますよ!」 「どれどれ?」

確かに黒っぽい粒が・・・3回ほどちっこをキャッチして再び診察室へ

先生曰く、今日はカテーテルで上手く取れなかったので尿道の方へ落とし込んで

みました。

私の目でもハッキリわかる黒っぽい粒が2ヶと他にも微細なものが・・・

レオちゃん、良かったねぇ~ 少しでも出てくれて。

まだ、全部が出たわけじゃないので月1回の膀胱洗浄は続きます。

今日からまた3日間はお薬です。帰宅後のちっこは出血確認できず。

レオちゃん、頑張りました。偉かったねぇ

          Img_0126

          やれば出来る子やねんsign03

毎月の定期健診に加え、平日の昼間の受診は少し、しんどいです。

仕事の段取の事、出来るだけ暇な日にちを選ぶ事、先生の都合がいい日。

レオの体調は?等・・・でも、お昼休み返上でこんなに一生懸命やってくださる

先生や看護師さん。私が大変やなんて言ったらバチが当たります。

          xmas         xmas         xmas

12月12日 膀胱洗浄の日

いつものようにレオをお預けして私は待合室へ

と、ここで気がついた。スタッフ紹介板にM先生・・産休中って・・そうなんや・・・

おめでたい事やけど、もうM先生に診てもらえそうにないなぁ

何故かそんな気がした。レオを赤ちゃんの時から診てくれてた先生。

誤飲した時も麻酔かけて取り出す処置の寸前で肛門近くまできているのを発見して

指を入れて取り出して下さって、大したことにならずにすんだ。

あの時は嬉しくて大泣きしたなぁ~

ずっと信頼していた先生やったから、家庭の事情で平日の午前中のみの勤務に

変られた時のショックは大きかった。

間違いなく、確実に引き継ぎしますからと言ってくださり

院長先生が担当してくださる事になった時も正直、不安は残っていました。

お祝いしたい気持ちと少し残念な気持ちと・・・複雑です。

おまけに「今日は石が出ませんでした」

カテーテルより少し小さいようなので吸い込ませてみたり、尿道の方へ落とし込もうと

やってみたんですがダメでした。

浮遊物を吸着させない為にもこの治療法を続けてやってみましょうとの事だった。

ちょっと、がっかりした。わずかでも出てくれれば・・・

レオは頑張ってるのになぁ・・・ごめんなぁ

          Img_0236

          2008.12.2 レオちゃん5才になりました。

          Img_0248

           頂いたおもちゃをカミカミ。

          Img_0251

     今日はあんたが主役やから・・・そろそろ貸ちてくれても・・ byめぐ

               xmas      xmas      xmas

12月16日 え~っ! めぐが血尿~

レオのこと・・・

2008.9月7日

8月の定期健診の時に先生から術後半年になるので念のためにエコーを

とっておきましょうと言われ、尿検査で何も検出されないからといって

安心というわけじゃない事に気づく。

いつもの診察のあと、エコー検査をする。

なにやらキラキラ光るものがある。細かい砂粒状の物があるようだ。

石にならないように膀胱洗浄をする事になった。

おちんちんからカテーテルを入れて膀胱内に生理食塩水を流し込んで回収

流し込んで回収を繰り返す。

カテーテルより小さなものは回収できるだろうが、大きいものは無理。

定期的に膀胱洗浄する事で浮遊しているものが集まって大きな石になるのを防ぐ

(遅らせる)可能性はある。

先生は痛みは無いと言ったけど、恐い思いをさせる事には違いない。

何もしないよりはまし・・・

        Img_0054

レオ、嫌な事がまたひとつ増えたなぁ~

レオの事については少々の事ではもう驚かないし、メソメソもしない。

とっくに覚悟はできてるから・・・この子は私が守る!

9月16日 膀胱洗浄の日

有給をもらって病院に連れて行く。

午前中の診察も終わり、いつも混雑している病院もひっそりしている。

診察室で膀胱内をCTで確認。その後、レオだけを残し私は待合室へ。

待つ事30分、再び診察室に入ると処置は終っていて

少し血のついたカテーテルと洗浄で取り出された、小さなかけらが2ヶ

目に入った。このカテーテルより大きなものはもちろん取り出す事はできないが

小さなものを取り出す事で石が大きくなるのを防ぐ(遅らせる)ということです。

○ 2~3日血尿が出るかもしれない。

    抗生剤と出血を止めるお薬が3日分出ました

○ 月に1回のペースで洗浄した方がいい事。

    膀胱洗浄する事で身体への影響がまったく無い訳ではないが

    何もせずに石になるのを待つよりはいい。

    どんな影響かというと、膀胱の粘膜が多少荒れる。

手術を繰り返しするよりは僅かでも効果があるのなら続けてみるしかない。

家に帰って、早速ちびちっこ。わずかに血が混じっている。

2度目のちっこは見た目には血液は確認できない。

その後も見た目では出血は無し。

今日、処方されたお薬=バチリオン=抗生物質

               プレタスミン錠250=止血作用があるらしい

レオちゃん、嫌がらずにご飯と一緒にバリバリ食べちゃいました。いい子やなぁ

      Img_0028 upwardleft 『ごはんまだ~』

私が食事の仕度をする間、ソファーの端っこでいつもこんな感じで見守って?

くれています。

         Img_0029_2

        ちょっと、眠くなっちゃった・・・

この時、友人からの里親探しの依頼と子猫の保護が立て続けにあって

ちょっと、かぁちゃんへこんでた時期でしたが、この可愛いしぐさに

心癒され、元気をもらい、何とか乗り切ることができました。

ほんまはあんたらに守られてるんかもしれんねぇ clover

 

2009年5月20日 (水)

お忘れ物はございませんか?

昨日、夕方のお散歩から帰ってくるなり父ちゃんすごい勢いでぼやきはじめました

ちび達のあんよを洗いながら「ふ~ん」「へぇ~」って聞いていたのですが

ぼやきの内容は・・・

小学生くらいの子供2人と両親が『大きめの犬やった』← 父ちゃん語

4匹連れてお散歩していたそうです。

するとその中の一匹がうんちをしたのですが、子供はもちろん大人まで

素知らぬ顔で行ってしまったらしいのです。

駐車場をはさんで反対側の道を歩いていた父ちゃんは

『思わず、言うたろかな』と思ったそうです。

あんな奴がおると他のちゃんとしてる犬まで変な目で見られる・・・

誰が掃除すると思ってんねん・・・

あんなんに育てられた子供がこれからの日本を背負っていくんかと思うと・・・

日頃無口な父ちゃんが怒りにまかせて話がどんどん大きくなっていきますsweat01

でも・・・確かにあんたの仰る通り、私も同感ですよ。(たまには気が合うことも)

《人の振り見て我が振り直せ》

実は私もレオが来た当初はうんちは持ち帰っていたものの、ちっこはそのままに

していました。

ある日の事、mixの大きなワンを2匹連れた女性の方がマーキングしたあとを

水で流しておられるのを見ました。ハッとしました。

犬が電柱や塀におしっこするのは当たり前みたいに思っていた自分が

すごく恥ずかしくなりました。(もちろん、人様のお家の塀じゃないですが)

次の日から早速ペットボトルにお水を入れて持ち歩くようにしました。

しかし、これは非常に使い勝手が悪く、次にペットボトルのフタにいくつも

穴を開けてみましたが、車移動の時など倒れたらこぼれてしまいます。

色々試して行き着いたのがコレです。

我が家のお散歩、三種の神器(そんな大そうなもんか?)

        Img_0731

食器用洗剤のデカイのです!これならお水もたっぷり入るし、軽く押すだけで

勢いよくお水が出ますし、ポッチを押しておけば倒れてもこぼれません。

コンクリートやアスファルトのようなところでした時にはこれで洗い流しています。

あと気をつけている事は我が家はマンションなのでエレベーターに乗るとき。

他に人が居る時は「ご一緒してもいいですか」と声をかけるようにしています。

レオだけの時は抱っこして壁の方を向いていましたが、2匹になると

それもできず・・・

私が先に待っていても後から大勢人が来た時はお先にと譲る時もあります。

混雑した中で小さなちび達があんよを踏まれたりしたら嫌やから・・・

(5分も10分も待つわけじゃないからねぇ)

中には「乗れるからおいで、おいで」と言ってくれる方もいます。

お断りするのも悪いのでご一緒させていただきますが足の間にちび達を入れて

目を離さず、ガッチリガードします(笑)

「先に待ってたんやから、遠慮せんでもいいねんよ」って言われた時に

気がつきました。確かに初めはそうやったかもしれん。

でも、本当はちび達を守りたかったからやって。

充分気を使っているつもりでも、配慮に欠けた事しているかもしれません。

ちび達が他人から嫌われない為に、この子達の為に

マナーやエチケットは守りたいと思います。

          Img_0701

    僕達、自分でお掃除できないから、かぁちゃん持って帰ってねsign01

2009年5月17日 (日)

レオのこと・・・

2008.3月2日

2月26日に無事抜糸もすんで順調な回復ぶりのレオちゃん。

先生のお許しももらったので、久々に大好きな公園に遊びに行きました。

      Img_1199

お天気も良くて、暖かかったので退院後のお散歩にはちょうど良いかな。

もう、嬉しくて嬉しくて走り回るレオとめぐ。

心配やったけど、レオは完全復活ですsign03

      Img_1198

たくさんお友達とも出会って楽しかったね(めぐはワンワン攻撃全開やった)

お家に帰ったら、さすがに疲れて爆睡です(笑)

レオにとっては病院以外のお出掛けは3週間ぶり。

これから段々と暖かくなってくるよ。色んなとこに遊びに行こな。

3月8日

今日はカットの日

一応、レオの手術の事などお話してお願いしてくる。

お迎えに行った時、トリマーさんからレオの右後ろ足の肉球の横あたりが

少し腫れて赤くなっていると教えてもらう。

シャンプーの後、消毒しておきましたがお散歩の後などばい菌が入らないように

消毒してあげた方がいいでしょうと・・・

明日、定期健診の日やから診てもらおうと思う。

1ヶ月ぶりのシャンプー レオ、気持ちよくなったやろ。

3月9日 定期健診の日

おしっこの検査はPH6.0 正常 良かった~

右足の肉球の腫れは注射器で細胞を取って検査する。

ワクチンや採血でもないた事のないレオが小さくキュンてないた。

痛かったなぁ、頑張ったよ偉い偉い。

結果は現在は組織球種(良性)だが肥満細胞腫(悪性)を否定できずとの診断

白血球がそこで増殖しているとの事。お散歩もお風呂も普通に生活してOK

良性であれば1~2ヶ月で消える筈ですから様子を見ましょうとの事。

レオちゃん、痛い思いばっかりさせてゴメンな。

4月6日 定期健診の日

おしっこの検査はPH8.5 シュウ酸のかけらが1ヶ出てる

石にならなければそう心配はないと先生は言うけど、手術してまだ2ヶ月。

なんぼ体質やから仕方ないっていったって・・・

肉球の肉腫は変化なし。大きさを測ってもうしばらく様子見です。

お風呂上りのワンちゃん用ミルクもストップがかかって・・・

レオ、我慢ばっかりやなぁ ごめんな。

         Img_1213

それでもお外が大好きでニコニコで走り回る姿は何処から見ても

健康そのものやのに・・・

         Img_1223

         めぐ、良い香りするか?   2008.4.13

心配していた足の肉腫は4月の15日頃から赤みもひいて肌の色と区別が

つかないようになってきて・・・20日には完治とのお墨付きを頂いた。

悪性のものでなくてほんとに良かった~ ほっと一安心です。

5月4日 定期健診の日

おしっこの検査はPH8.0 潜血もなく、シュウ酸のかけらも出ていない。

PHが高いのは食事のせいなので心配はないとの事。

レオの病気が心配でレオのことばかりになっているけど、毎月一緒に

定期健診してるめぐはずっと異常なし。

この子が健康でおってくれる事に感謝しないとアカンねぇ

レオは次から次へ、今度は何?っていうくらいのトラブル持ちさん。

それに比べてめぐは車から落ちてあごの骨にひびが入ったのと目ばちこが

出来たのと何かにまけてポンポン真っ赤になったのと・・・それくらいやねぇ

めぐ、健康でいてくれてありがとうねheart01

        Img_1203

         めぐ、お得意のポーズ。どこでもリラックス~

2009年5月16日 (土)

これも特技ですか・・・

2年近く前の話ですが、私が仕事から帰ってくると

エントランス前で奥様が3人談笑中

軽く会釈して通り過ぎようとしたその時、1人の奥様に声をかけられました。

「お帰りなさい、今お仕事の帰り?」

「は、はい・・・」

「首長くして待ってやるねぇ」

「は~・・・」一応にっこりしながら「失礼します」

EVの中で考えた。『誰やったっけ?』

私が勤めてるの知ってはる、首なが~くして待ってる子がおるの知ってはる・・・

『誰?』 なんぼ考えてもわからへん。元来物事を深く考えない私『誰やろ』と思いつつ

すっかり忘れておりました。

4~5日して、夕方のお散歩の時、前方に見慣れたワンが・・・

ちび達も勢いよく走って行こうとします。

「○○ちゃ~ん」とワンのお名前を呼んだ瞬間

「あっ、○○ちゃんのママさんやってんや」 ニコニコしながら待ってくれていた

奥様こそ、この間エントランスで声をかけてくれた方。

あちゃっ~ もう何回も会うてんのに・・色んなお話もしてんのに・・・

なんぼワン連れじゃなかったからって・・・顔ぐらい覚えろよ私sweat01

         Img_0588

        おばちゃん、ママさんのお顔も見てあげてや~ byパティ

また、ある時は・・・

そこは試着OKのペットグッズのお店

家からは車で40~50分とけっこう遠い所にあるのですが

ちょっと、あんよ短めのこの子達に合うロンパース(つなぎ)を買おうと思ったら

試着させてもらえる所はありがたくて、これまで3~4回行ってました。

さっそく服を選んでいると店員さんが近づいて来て

「失礼ですけど・・○○(マンション名)の方じゃないですか?」

「えっ?」 けげんな顔をする私に

「あの~レオちゃんとめぐちゃんの・・・」

「そ、そうですけど~」 心の声『誰?なんでレオ・めぐの事まで知ってんの?』

「私、○○の飼い主の・・・」

「あ~、 ○○ちゃんのお姉ちゃん!」 「え~っ、ここにお勤めやったんですか」

話ははずみ、サイズなんかの相談にものってもらい、お気に入りを2組もGET!

          Img_0241

         Img_0242

         

意気揚々?と父ちゃんに話したら

「おまえ、いっつも遠くからでも、あっ、なんとかちゃんやとか言ってるやん

なんで犬は見分けられんのに人の顔覚えられへんねん」 ごもっとも・・・

でもなぁ~お散歩で会ってもワンしか見てへんし・・・

お話ししててもワンしか見てへんし・・・

覚えてなくて当然やん・・と開き直ったものの・・・反省

その後、この方達とは仲良くして頂いてます。(もちろんお1人でも分かりますよ~)

しかし、残念ながらいまだに進歩がなく、かぁちゃんの『誰やったっけ』は

続いていますsweat01sweat01

ワンコの顔やったら1回見たら忘れへんねんけどなぁ~